よくある質問
A.

副業については、法律上の定めはなく、各社の就業規則から副業に当たるかの判断が行 われることになります。そして、就業規則上、副業を禁止していても、職業選択の自由か ら、以下のような場合には、認められるというのが裁判例です。

・本業に支障をきたさない
・守秘義務を守る
・企業秩序を維持する
・競業避止義務を守る

上記要素を踏まえ、客観的に会社との信頼関係を毀損しないといえる範囲内で、他薦 Links を利用する限りは、就業規則上禁止される副業に当たりません。

A.

本業から得られる収入のほかは、他薦 Links からの副収入のみであり、かつその報酬額 が年間 20 万円以下の場合については、確定申告は不要です。 詳しくはお近くの税理士、税務署にご確認ください。

A.

法律上問題ありません。弁護士監修のもと、個人情報保護法、労働基準法、職業安定法 等の法律を遵守した事業運営を行う取り組みを行っております。特に、労働基準法、職業 安定法については経済産業省所管のグレーゾーン解消制度を利用した照会によって厚生労 働省に確認済みです。
> 詳しくはこちらをご確認ください

A.

個人情報については必ず本人の同意を得た上で、個人情報を提供してください。

A.

ご提供いただいた情報は、スカウトのオファーに関する連絡以外には使いません。個人 情報の取扱いについては個人情報保護方針もご覧ください。

A.

通常、シティホテル(帝国ホテル、パレスホテル、日航ホテル等)のラウンジ、もしく は主要駅近くの落ち着いた喫茶店にて実施しています。 皆様の都合に合わせて調整いたし ますので、ご希望があれば担当エージェントにお申し付けください。

A.

約 1 時間を予定しています。

A.

問題ございません。貴方同様、現職で活躍をされている方の多くは、仕事内容、待遇、 労働環境に満足されており、今すぐの移籍(転職)を考えておりません。将来の選択肢の 一つとしてお考えいただければ幸いでございます。

A.

前述の通り、今後のキャリアアップの可能性、現職以外の選択肢をお示しすることはご ざいますが、それを強要することは一切ございません。 移籍(転職)は、人生の中でも極 めて重要な意思決定でございますので、皆様のお考えやご意見を十分に尊重して進めてま いります。

A.

候補者の皆 様に費用を負担いただくことはございません。

A.

担当エージェントが同席の上、原則、クライアント経営者とご面談いただきます。クラ イアント概要やビジネスモデル、候補者に期待するミッションはもちろん、企業風土や外 部からは伺い知れない価値観も含め、理解を深めていただく場といたします。なお、面談 は複数回行うこともありますし、食事会形式で行うこともございます。 一般的な紹介会社 の場合、初回は人事担当者や担当部署の方との面談が主ですが、スカウト採用の場合、ミ スマッチを防ぐためにも経営者との面談を重視しています。

A.

個人情報について適切な保護措置を講じています。